•  
  • メール
最終更新日 2017年3月14日
ページID 001447印刷

ハイティーン会議

ハイティーン会議とは

ハイティーン会議とは、中学生・高校生世代が毎日の生活の中で気になっていること、疑問に思うことの中からテーマを設定し、ワークショップ形式で話し合い、意見を深めていく子どもたちの会議です。区民の皆さんとの交流も行っています。
これまでに話し合ったテーマは「理想の町づくりとは」「貿易が果たす役割」、「憲法・法律」「アミューズメント」、「2020年東京オリンピック・パラリンピック」「和食」、「なぜ流行は起こるのか」「日本のサブカルチャー」などです。
活動期間を通じて、子どもの社会参加のあり方等を研究している大学講師がファシリテーター(まとめ役・進行役)となり、子どもたちへのアドバイスなどを行い、会議をサポートしています。

会議の形式

ワークショップ形式で行います。
テーマについて、調べたことや自分の意見を出し合い、メンバー全員で会議を進行していきます。また、分からないこと、疑問に思ったことについては関係する団体や会社などに取材に行きます。

28年度 活動の様子

ワークショップの様子
ワークショップの様子(夏)
ワークショップで展示の作成
ワークショップの様子(冬)
取材の様子
日本貿易会への取材の様子
取材の様子
敷島製パン(株)への取材の様子

交流会

ハイティーン会議メンバーと区民の皆さんとの交流も行います。

28年度 交流会の様子

交流会で発表する様子
発表している様子
交流会で区民と話し合う姿
交流中の様子

参加対象者

中野区在住・在学・在勤の中学生から18歳の方

活動日

活動日はメンバーの都合などに合わせて決めます。主に平日の放課後や土曜日・日曜日に中野区役所の会議室で行います。
活動期間は6月~3月を予定していますが、会議の進行状況により変更する場合もあります。

今まで取り上げたテーマ

28年度 理想の町づくりとは、貿易が果たす役割

27年度 憲法・法律、アミューズメント

26年度 2020年東京オリンピック・パラリンピック、和食

25年度 なぜ流行は起こるのか、日本のサブカルチャー

24年度 若者のインターネット利用

23年度 震災後、私たちが考えること、出来ること

22年度 東京都青少年健全育成条例

21年度 子どもと教育

20年度 裁判員裁判制度

19年度 いじめを無くすために

18年度 少年犯罪、児童労働

このページについてのお問い合わせ先

子ども教育部 子ども家庭支援センター 育成活動支援担当

区役所3階 18番窓口

電話番号 03-3228-5648
ファクス番号 03-3228-5659
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート