•  
  • メール
最終更新日 2014年9月11日
ページID 001435印刷

あなたの連絡(通告)で救われる親子がいます「子ども家庭支援センター」

小鳥のイラスト
 

 子どもへの虐待が大きな社会問題になっています。子ども家庭支援センターにも「子どもの激しい泣き声や、親の怒鳴り声がひんぱんに聞こえてくる家庭がある」「イライラして子どもを必要以上にしかってしまう」という声などが寄せられています。
 区では、虐待の連絡(通告)や相談を受けた場合には、関係する機関と連携・協力しながら虐待の解消や防止に向けた支援を行っています。

どのようなことが虐待なの?

 虐待は、子どもの心身を傷つけ、健やかな成長や発達を損なう極めて重大な人権侵害行為です。虐待の種類として次の4種類があります。子どもの身体に傷を負わせるなどの身体的虐待、ひどい言葉や拒否的な態度などで心理的に傷を負わせる心理的虐待、衣食住の世話をしないなどの養育の放棄・怠慢=ネグレクト、子どもに性的ないたずらをするなどの性的虐待です。親の「しつけだ」「そんなつもりではなかった」は通用しません。子どもにとって有害であれば、それは「虐待」となります。
 

「虐待かな」と思ったら

 虐待を関係機関に相談するには勇気がいります。しかし、虐待にあっている子どもが、自ら救いを求めることはできません。また、虐待者である大人も苦しみながら、誰かに止めて欲しいと思っている場合があります。
 みなさんの通告が、子どもの命と心、親たちの人生を救います。また、自分のしていることは虐待ではないかと悩んでいる方も、ご相談ください。
 相談・通告は、電話でも手紙でも結構です。相談者の秘密は厳守します。少しでも気がかりなことがありましたら、子ども家庭支援センターへご相談ください。
 なお、緊急の場合は、東京都杉並児童相談所へご連絡ください。

(相談・通告窓口)

子ども家庭支援センター
電話番号 03-3228-7867、ファクス 03-3228-7875
月曜日~金曜日(祝日・年末年始除く)午前8時半~午後5時

(緊急時の連絡先)

東京都杉並児童相談所
電話番号 03-5370-6001、ファクス 03-5370-6005
月曜日~金曜日(祝日・年末年始除く)午前9時~午後5時
東京都児童相談センター
電話番号 03-5937-2330
平日夜間、土曜日・日曜日、祝日(年末年始含む)
中野警察署(生活安全課)
電話番号 03-3366-0110
野方警察署(生活安全課)
電話番号 03-3386-0110

このページについてのお問い合わせ先

子ども教育部 子ども家庭支援センター 子ども家庭相談等担当

区役所3階 11番窓口

電話番号 03-3228-7867
ファクス番号 03-3228-7875
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート