•  
  • メール
最終更新日 2012年3月5日
ページID 001424印刷

ひとり親家庭等の医療費の助成

ひとり親家庭等医療費助成

 区内に住所を有する18歳に到達後最初の3月31日まで(一定の障害のある方は20歳未満)のひとり親家庭等(離婚、死亡など)の児童とその児童を扶養している父または母あるいは養育者で、所得基準額(児童扶養手当の所得基準額に準じます)等の基準を満たす家庭の方に医療費を助成する制度です(所得基準額やその他の条件についてはお問い合わせください)。
 健康保険証とひとり親家庭等医療証を都内の医療機関等の窓口に提示することにより、保険診療の自己負担分が助成されます。ただし、高齢者の医療の確保に関する法律に準じた一部負担金の支払いが必要になります(住民税非課税世帯は、入院時の食事療養標準負担額のみの支払いとなります)。
 東京都外で受診する場合は、ひとり親家庭等医療証が使用できませんので、自己負担分を窓口でお支払いください。後日、払戻しの手続きができますので区役所3階11番窓口子ども総合相談窓口子ども健康・医療担当までご相談ください。
 

医療証の交付

 ひとり親家庭等医療証の交付については、下記の資料を添えて区役所3階11番窓口子ども総合相談窓口に申請してください。医療証は後日郵送いたします。

児童扶養手当を受けている方

  1. 児童扶養手当証書
  2. 健康保険証
  3. 転入された方は、前住地発行の前年度(1月から3月は当該年度)住民税課税証明書(扶養人数と所得金額の記入されているもの)

児童扶養手当を受けていない方

  1. 申請者の戸籍謄本
  2. 児童の戸籍謄本
    離婚での申請については、戸籍謄本の取得に時間を要する場合のみ、離婚届受理証明書での仮受付ができます。
  3. 転入された方は、前住地発行の前年度(1月から3月は当該年度)住民税課税証明書(扶養人数と所得金額が記入されているもの)
  4. 申請者と児童の健康保険証

このページについてのお問い合わせ先

子ども教育部 子ども家庭支援センター 子ども健康・医療担当(医療証)

区役所3階 11番窓口

電話番号 03-3228-8936
ファクス番号 03-3228-5657
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート