•  
  • メール
最終更新日 2017年11月13日
ページID 023706印刷

介護保険被保険者証について

介護保険被保険者証の交付について

介護保険被保険者証は、要介護・要支援認定申請を行うときや、介護保険サービスを利用するときに必要になりますので大切に保管してください。
介護保険被保険者証に有効期限は設けられておりません。

交付対象者

第1号被保険者(65歳以上の方)

65歳の誕生月の前月の下旬頃に郵送にてお送りします。

第2号被保険者(40歳から64歳の方)

要介護・要支援認定を受けた方に交付されます。

中野区に転入した方

前住所地で、要介護・要支援認定を受けていない65歳以上の方

転入届出をされた翌日以降、郵送にてお送りします。

前住所地で、要介護・要支援認定を受けている方

中野区にて認定内容を引き継ぐ手続きが必要です。その場合は、窓口職員へお申し出いただき、「要介護認定・要支援認定申請書」をご提出ください。(前住所地で「受給資格証明書」の交付を受けた方は添付してください。)
新しい住所に住み始めてから14日以内に申請をされない場合、前住所地での要介護認定・要支援認定を引き継ぐことはできません。

要介護認定・要支援認定申請を提出された翌日以降、郵送にてお送りします。

住所を異動した場合

転出・転居した際は、介護保険被保険者証を区役所2階6番窓口、またはお近くの地域事務所にご返却ください。
転出の場合、要介護・要支援認定を受けている方には、受給資格証明書を発行します。転出先の市区町村へご提出ください。

介護保険被保険者証を紛失した場合

介護保険被保険者証を紛失したときは、区役所2階6番窓口、またはお近くの地域事務所で再交付の申請をしてください。

ご本人が申請されるとき

ご自身の本人確認書類(健康保険の保険証、運転免許証、パスポート等)が必要になります。窓口でご本人確認ができた場合は即日交付することができます。
ご本人確認ができない場合は、後日郵送にてお送りします。

住民票の同一世帯の方が申請されるとき

申請される方の本人確認書類(健康保険の保険証、運転免許証、パスポート等)が必要になります。窓口で申請された方のご本人確認ができた場合は即日交付することができます。
ご本人確認ができない場合は、後日郵送にてお送りします。

別世帯の方が申請されるとき(住所が同じで別世帯の方を含む)

ご本人様あてに郵送にてお送りします。窓口での即日交付はできません。

郵送での申請をされるとき

介護保険被保険者証再交付申請書をお送りしますので、介護資格保険料担当までご連絡ください。

このページについてのお問い合わせ先

区民サービス管理部 介護保険分野 介護資格保険料担当

区役所2階 6番窓口

電話番号 03-3228-6537
ファクス番号 03-3228-8972
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート