•  
  • メール
最終更新日 2016年5月1日
ページID 002053印刷

要支援・要介護認定の申請

要支援・要介護認定とは

介護保険のサービスを利用するためには、まずは要支援・要介護認定申請が必要です。要支援・要介護認定とは介護保険のサービス利用を希望する方が介護保険の対象となるか、またどのくらい介護を必要としている状態であるか(要介護度)を判定するものです。
要支援・要介護認定は、訪問調査の結果と、主治医意見書にもとづき、保健・医療・福祉の専門員で構成される「介護認定審査会」で介護の必要性(介護にかかる時間)、状態の維持・改善の可能性など総合的に審査判定し、区が認定したものです。
介護保険では、要介護度に応じて利用できるサービスの種類や限度額などが決まります。
認定区分は、介護を必要とする「要介護」の場合の5段階と、日常生活に介助が必要な「要支援」の2段階の計7段階です。
要介護ごとにあらわす平均的な状態例は次のとおりです。要介護認定は心身の状態を総合的に判断し判定されるものです。あくまでめやすとしてご覧ください。

要支援・要介護認定
要介護度 心身の状態の例
要支援1

日常生活上の基本動作については、ほぼ自分で行うことが可能であるが、日常生活動作の介助や現在の状態の防止により要介護状態となることの予防に資するよう、手段的日常生活動作において何らかの支援を要する状態

要支援2 要支援1の状態から、手段的日常生活動作を行う能力がわずかに低下し、何らかの支援が必要となる状態
要介護1 要支援2の状態から、手段的日常生活動作を行う能力が一部低下し、部分的な介護が必要となる状態
要介護2 要介護1の状態に加え、日常生活動作についても、部分的な介護が必要となる状態
要介護3 要介護2の状態と比較して、日常生活動作及び手段的日常生活動作の両方の観点からも著しく低下し、ほぼ全面的な介護が必要となる状態
要介護4 要介護3の状態に加え、更に運動能力が低下し、介護なしでには日常生活を営むことが困難となる状態
要介護5 要介護4の状態より更に動作能力が低下しており、介護なしには日常生活を行うことがほぼ不可能な状態

要支援・要介護認定申請をするには

要介護認定申請をする場合は担当区域の地域包括支援センターへご相談ください。認定申請の受付の他にも介護保険のサービス利用の方法などをご案内いたします。
地域包括支援センターの所在地・営業時間はこちらをクリックしてください 

  • 申請から認定の結果が届くまでは約1か月かかります。
  • 申請の日から必要なサービスが利用できますので、申請の際にご相談ください。
  • 認定の有効期間は、原則として6か月とし、その都度見直されます。介護サービスを引き続き利用する場合は、更新の認定申請が必要です。更新認定申請は有効期間満了の60日前から行うことができます。
    更新の場合には、原則12か月とし、状態によって有効期限が24か月となる場合もあります。
  • 認定を受けてから心身の状態が変わった場合には、更新認定申請の時期を待たずに要介護度の変更申請をすることができます。

要介護認定申請書のダウンロード・申請書の書き方はこちらをクリックしてください

このページについてのお問い合わせ先

区民サービス管理部 介護保険分野 介護認定担当

区役所2階 6番窓口

電話番号 03-3228-6513
ファクス番号 03-3228-8972
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート