•  
  • メール
最終更新日 2015年4月3日
ページID 002016印刷

「国民健康保険庁」を名乗る不審な督促状にご注意ください!

 「国民健康保険庁」を名乗る不審な督促状に関する問い合わせが、厚生労働省に寄せられたとの情報がありました。
 

問い合わせ内容の一例

  • 『「国民健康保険庁」から「国民健康保険負担割合変更のお知らせ」のハガキが到着した』
  • 『「年金未納期間がある方、住民税等の未納があるかた」等は「国民健康保険証の無期限停止」、「預金口座の差押さえ」等が執行されるので連絡をとるよう要請された』

注意していただきたいこと

 「国民健康保険庁」という行政組織は存在しません。
 当該ハガキは厚生労働省とは無関係です。
 また、「年金の未納期間がある」、「住民税等の未納がある」ことを理由に、「国民健康保険庁」が「国民健康保険の無期限効力停止」をすることもありません。
 「督促状」は、国民健康保険料が納期までに納められない場合に、区役所が送付するものです。
 もし、国民健康保険に関する不審な督促状があり、正当なものか確認を要する場合には、以下の窓口にご確認ください。

このページについてのお問い合わせ先

区民サービス管理部 保険医療分野 国保徴収担当(2階3番窓口)

区役所2階3番窓口

電話番号 03-3228-5509
ファクス番号 03-3228-5655
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート