•  
  • メール
最終更新日 2016年5月2日
ページID 022460印刷

退職所得に係る分離課税分特別区民税・都民税納入申告書

内容

 マイナンバー制度の施行にともない、 平成28年1月1日以降、退職所得に係る分離課税分特別区民税・都民税納入申告書に、法人番号(法人の場合)または個人番号(個人事業主の場合)を記載する必要があります。

 特別徴収義務者が法人である場合は、納入済通知書の裏面に法人番号を含め必要事項を記載のうえ、金融機関等に提出してください。

 特別徴収義務者が個人事業主である場合は、 納入済通知書の裏面は何も記載せず空欄のまま金融機関等に提出してください。
 個人事業主の方は、下記の関連ファイルより「退職所得に係る分離課税分特別区民税・都民税納入申告書」をダウンロードのうえ、個人番号を含め必要事項を記載の上、税務分野収納管理担当へ提出してください。

 提出の際、個人番号確認・本人(身元)確認のため、下記の1か2の書類を添付してください。
 1 個人番号カード(両面)の写し
 2 番号確認ができるものの写し(通知カードまたは個人番号の表示がある住民票) + 本人確認ができるものの写し(運転免許証、パスポート等)  

申請方法

郵送で提出する場合

退職所得に係る分離課税分特別区民税・都民税納入申告書に必要事項を記入し、下記まで送付してください。
 
〒164-8501 中野区中野四丁目8番1号
中野区役所税務分野 収納管理担当あて  

持参して提出する場合

退職所得に係る分離課税分特別区民税・都民税納入申告書に必要事項を記入し、 税務分野 収納管理担当(区役所3階8番窓口)に持参してください。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

区民サービス管理部 税務分野 収納管理担当

区役所3階 6番窓口

電話番号 03-3228-8045
ファクス番号 03-3228-5652
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート