•  
  • メール
最終更新日 2016年8月17日
ページID 001088印刷

特別区たばこ税

たばこ税は、たばこの消費に対してかかる税金です。たばこには、さまざまな税金がかけられています。消費税、国のたばこ税、都たばこ税、そして特別区たばこ税です。たばこを買った人は、これらの税金も一緒に払っていることになります。
特別区たばこ税は、たばこ製造業者や卸売販売業者などが中野区内の小売店に売り渡したたばこの本数により計算して申告納付しています。したがって、中野区内のたばこ小売店の売り上げ本数によって税収が決まります。
 

たばこは、中野区内で買いましょう

中野区内の小売店でたばこを購入すると、特別区たばこ税として中野区の税収が増加します。たばこは、中野区内で買いましょう。
 

たばこ1箱の税金 

紙巻たばこの税金 (定価430円、消費税8%の場合の税額です。 )

たばこ1箱(20本入り)430円の場合
税金の種類 税額 定価に占める割合
特別区たばこ税 105.24円 24.47%
都たばこ税 17.20円 4.00%
たばこ税(国税) 106.04円 24.66%
たばこ特別税(国税) 16.40円 3.81%
消費税(地方消費税含む) 31.85円 7.41%
合計 276.73円 64.35%

旧三級品たばこの税率改正

旧三級品紙巻たばこ(商品名  エコー、わかば、しんせい、ゴールデンバット、バイオレット、ウルマ)の税率の特例を平成28年4月1日~平成31年4月1日の間に段階的に廃止します。

旧三級品たばこの税率改正実施時期と、実施時期別のたばこ税額 

税率改正の実施時期(旧三級品たばこ)

税率改正の時期は4回

税率改正の実施日

第一段階

平成28年4月1日

第二段階

平成29年4月1日

第三段階

平成30年4月1日

第四段階

平成31年4月1日



実施時期別の改正後の税額(旧三級品たばこ1,000本あたりの税率)

税金の種類

現行

実施時期別の改正税額

第一段階

第二段階

第三段階

第四段階

特別区たばこ税

2,495円

2,925円

3,355円

4,000円

5,262円

都たばこ税

411円

481円

551円

656円

860円

たばこ税(国税)

2,517円

2,950円

3,383円

4,032円

5,302円

たばこ特別税(国税)

389円

456円

523円

624円

820円

合計

5,812円

6,812円

7,812円

9,312円

12,244円

 

taspo(タスポ )

未成年者の喫煙防止のため自動販売機でたばこを購入する際、専用のICカード「taspo(タスポ)」が必要です。

【タスポお問合せ先 】 taspo(タスポ)ダイヤル(土曜、日曜、祝日、年末年始を除く平日の午前9時から午後5時 )
taspo(タスポ)ダイヤルの電話番号 0120-222-180 (一般電話から) 
taspo(タスポ)ダイヤルの電話番号 0570-012-340 (携帯電話から) 
taspo(タスポ)ダイヤルの電話番号 011-330-3201 (PHS、IPから) 
 

このページについてのお問い合わせ先

区民サービス管理部 税務分野 諸税担当(軽自動車税・特別区たばこ税)

区役所3階 9番窓口

電話番号 03-3228-8908
ファクス番号 03-3228-5652
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート