•  
  • メール
最終更新日 2016年8月17日
ページID 001086印刷

不服申立て

不服申立ての手続き

住民税の賦課決定(税額の決定)や滞納処分(差押等)について不服のある方は、区長に対して文書で審査請求をすることができます。
審査請求にあたっては、「審査請求書」を作成し、提出していただく必要があります。
 

主な処分に対する審査請求の期間
項目 請求期間
賦課決定について 納税通知書を受け取った日の翌日から起算して3か月以内
督促について 督促状を受け取った日の翌日から起算して3か月以内、または差押にかかる通知を受け取った日(その通知がないときは、その差押があったことを知った日)の翌日から起算して3か月を経過した日のいずれか早い日
財産の差押について 差押のあったことを知った日の翌日から起算して3か月以内、またはその公売期日等のいずれか早い日

区長が処分等をした場合の教示例

この処分に不服があるときは、この処分の通知を受けた日の翌日から起算して3か月以内に、中野区長に審査請求をすることができます。
この処分の取消しの訴えは、この処分に係る審査請求に対する裁決の送達を受けた日の翌日から起算して6か月以内に中野区を被告として提起しなければなりません(訴訟において中野区を代表する者は中野区長となります。)。なお、この処分の取消しの訴えは、この処分についての審査請求に対する裁決を経た後でなければ提起することができませんが、審査請求があった日の翌日から起算して3か月を経過しても裁決がないとき、この処分、この処分の執行又は手続の続行により生ずる著しい損害を避けるため緊急の必要があるときその他裁決を経ないことにつき正当な理由があるときは、当該審査請求に対する裁決を経ないでこの処分の取消しの訴えを提起することができます。

このページについてのお問い合わせ先

区民サービス管理部 税務分野 税制担当

区役所3階 10番窓口

電話番号 03-3228-8905
ファクス番号 03-3228-5652
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート