•  
  • メール
最終更新日 2012年3月31日
ページID 014357印刷

建物の新築、門、玄関の位置が変わったとき(住居表示の届け出をお忘れなく)

 建物を新築したり、増・改築や塀の工事などにより玄関や門の位置が変わったときは、住居表示の届け出が必要です。
 届け出により、一定の基準に従って住居番号を付け通知します。
 住居表示の届け出をしないと、間違った住居番号で住民登録や登記をしてしまうおそれがあります。
 特にアパート、マンションを建築した場合は必ず届け出をしてください。

                                                         
 届け出にあたり、提出していただくものは

  • 案内図
  • 配置図 (寸法が入ったもの)
  • 平面図 (寸法が入ったもの、5階建かつ20戸以上の建物は全階)
  • 建物その他の工作物新築届 (1部)

です。

 ・建物名称の変更について

 建物の所有者が変わったことにより「建物の名称」が変更となった場合は、下記担当へご連絡ください。また、所有者様や管理者様から居住者の方に「建物の名称変更」について必ずお知らせください。「建物の名称変更」に伴う住民基本台帳の修正(住所の修正)は、居住者本人の住民異動届の提出が必要です。

届け出のできる場所

区役所1階5番 戸籍住民分野住民記録担当窓口

電話番号 03‐3228‐5624
ファクス 03‐3228‐5653

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

区民サービス管理部 戸籍住民分野 住民記録担当

区役所1階 5番窓口

電話番号 03-3228-5500
ファクス番号 03-3228-5653
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半~午後5時(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。