•  
  • メール
最終更新日 2016年8月9日
ページID 007079印刷

住民票記載事項証明書

取得方法

取得方法は次の3通りです。

申請書は以下のリンクページよりダウンロードできます。
申請書ダウンロード:住民票記載事項証明書

窓口での申請

受付窓口

区役所1階戸籍住民分野または5カ所の各地域事務所(南中野・東部・江古田・野方・鷺宮)。

受付時間

区役所 

  • 平日の月曜日、水曜日から金曜日は午前8時半から午後5時まで。
  • 平日の火曜日は午前8時半から午後8時まで。
  • 毎週日曜日の午前9時から午後4時まで。
    臨時閉庁になることがありますので、「火曜延長窓口・日曜窓口のご案内」で業務日程をご確認ください。

 区内5か所の地域事務所

  • 平日の月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで。 

手数料

1通 300円(郵送申請の場合のみ400円です)

ご持参いただくもの

  • 窓口へ来られる方の本人確認書類
    1. マイナンバーカード(個人番号カード)、住民基本台帳カード(写真付き)、パスポート、運転免許証、その他官公署が発行した写真付きの免許証、許可証、資格証明書などいずれか1点。
    2. 1の書類がない場合には、健康保険証、年金手帳、年金証書、住民基本台帳カード(写真なし)など。 
  • 代理人が申請する場合には、本人が署名または押印した委任状が必要です。委任状は以下のリンクページよりダウンロードできます。
    委任状ダウンロード:証明書用(戸籍・住民票・税)
    同居されているご家族でも、それぞれ世帯主が別で住民票に一緒に載っていないかたは代理人となり委任状が必要です。
     
     
  • 提出先から指定の記載事項証明書の用紙がある場合、その用紙。
    (提出先から住民票記載事項証明書の提出を求められていて用紙がない場合は、住民票のどのような内容が必要か確認をして、その内容を申請時にお伝えください。基本となる項目は、住所・氏名・生年月日・性別の4点です。)

 住民票記載事項証明書とは

 住民票に記載されている項目のうち、一部の内容について証明するものです。住民票の写しでは不要な情報まで含まれてしまうために、提出先が必要としている内容のみに限定した証明です。平成24年7月9日(改正住民基本台帳法の施行日)以降、日本に中長期滞在する外国籍のかたも住民登録の対象となりました。住民票記載事項証明では日本国籍のかたと外国籍のかたで記載できる項目が異なりますので、詳しくは電話などでお問い合わせください。

このページについてのお問い合わせ先

区民サービス管理部 戸籍住民分野 証明担当

区役所1階 7番窓口

電話番号 03-3228-5506
ファクス番号 03-3228-5653
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半~午後5時(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート