•  
  • メール
最終更新日 2015年1月7日
ページID 006852印刷

転入届(区外から中野区へ)

 他の区市町村から中野区に引越しをしたときは、転入届が必要です。
 なお、住民基本台帳カードをお持ちの方は、住基カードを利用した転入届をすることができます。詳しくは住民基本台帳カード を利用する転出入届をご覧ください。

届出期間

 新しい住所に住み始めてから14日以内(届け出が遅れると過料がかかる場合があります)。

届け出に必要なもの

  • 前住地(または最終住民登録地)が発行した転出証明書
  • 本人確認書類
    本人確認書類とは、官公署が発行した写真付き身分証明書等(写真付き住民基本台帳カード、運転免許証、日本国発行のパスポート、在留カードなど)、健康保険証、年金手帳、学生証などです。 
  • 在留カードまたは特別永住者証明書、外国人登録証明書のいずれか(外国人の方)

届出人

  • 本人または世帯主または中野区で同一世帯の方。
  • 上記以外の方が届出をする場合は、委任状が必要になります。

届け出のできる場所

 区役所1階5番戸籍住民分野住民記録担当窓口または各地域事務所
 

受付時間

区役所1階5番住民記録担当窓口

  • 月曜日、水曜日から金曜日(祝休日、年末年始を除く)は午前8時半から午後5時まで。
  • 火曜日(祝休日、年末年始を除く)は午前8時半から午後8時まで。
     ただし、本人確認書類等をお持ちでない場合や、他の自治体へ確認等を必要とする場合は受付できません。
  • 毎週日曜日は午前9時から午後4時まで。
    ただし、本人確認書類等をお持ちでない場合や、他の自治体へ確認等を必要とする場合は受付できません。
    今後の日曜開庁などは、節電対応などのため変更することがあります。
  • 月曜日や連休明けは、区役所窓口の混雑が予想されます。お近くの地域事務所での手続きや郵送による転出届も可能なので、ご利用ください。

区内5か所の地域事務所

月曜日から金曜日(祝休日、年末年始を除く)の午前8時半から午後5時まで。

休日窓口開設について

  • 休日窓口開設時の住民異動届については、当日は書類を預かるのみで翌開庁日に登録します。そのため、届け出と同時に住民票の発行、印鑑登録申請、住民基本台帳カード申請を受付けることはできません。また、国民健康保険証等交付申請された方への保険証は、翌開庁日に郵便で発送します。
  • その他関連手続きも受付できないものがあります。延長窓口・休日窓口のご案内をご覧ください。  

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

区民サービス管理部 戸籍住民分野 住民記録担当

区役所1階 5番窓口

電話番号 03-3228-5500
ファクス番号 03-3228-5653
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半~午後5時(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート