•  
  • メール
最終更新日 2015年6月18日
ページID 001250印刷

本人確認情報の提供や利用の状況についての情報の開示請求

住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)において、ご自身の本人確認情報(氏名、生年月日、性別、住所、住民票コード)が行政機関等で「いつ」「どこに」「どのような事務で」提供されまたは利用されたのかについて、開示請求できます。

本人確認情報の開示請求

ご自身の本人確認情報(氏名、生年月日、性別、住所、住民票コード)について、東京都または指定情報処理機関に対し、開示請求ができます。
くわしくは東京都総務局行政部振興企画課住民台帳係(東京都ホームページ 電話03‐5388‐2469)にお問い合わせください。

本人確認情報の提供状況の開示請求

「東京都個人情報の保護に関する条例」に基づき、ご自身の本人確認情報(氏名、生年月日、性別、住所、住民票コード )が、東京都や国の行政機関等で「いつ」「どこに」「どのような事務で」提供または利用されているのかについて、東京都に対し、開示請求ができます。
くわしくは東京都総務局行政部振興企画課住民台帳係 (東京都ホームページ 電話03‐5388‐2469)にお問い合わせください。

広域交付住民票などに関する情報の開示手続き

住民基本台帳ネットワークシステムで、ご自身の広域交付住民票などに関する情報が、「いつ」「どこに」提供されたのかについて、「中野区個人情報の保護に関する条例」に基づき開示請求していただくことにより確認ができます。

開示内容(提供があった場合)

提供年月日、事務区分(住民票の写しの広域交付、転入転出の特例処理)、提供元区市町村、提供先区市町村、本人確認情報

開示請求できる方

本人(未成年者または成年被後見人の場合は法定代理人)

受付窓口

住民記録担当(区役所1階窓口)

開示請求手続

本人または法定代理人の方が、直接、中野区に「自己情報開示請求書」を提出して開示請求してください。

開示請求するときに必要な書類

本人確認書類(法定代理人が手続きする場合は法定代理人のもの)

  • 写真付き住民基本台帳カード
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • その他官公署発行の免許証、許可証、資格者証等

法定代理人が手続きする場合は、本人確認書類のほか法定代理人の資格を証明する書類の写し(戸籍謄抄本、後見登記事項等証明書〈発行6ヵ月以内のもの〉)が必要です。

開示の方法

 即時開示することはできません。
 
原則として開示請求があった日の翌日から起算して15日以内に開示決定等を行い通知します。

関連ファイル

このページについてのお問い合わせ先

区民サービス管理部 戸籍住民分野 住民記録担当

区役所1階 5番窓口

電話番号 03-3228-5500
ファクス番号 03-3228-5653
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半~午後5時(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート