•  
  • メール
最終更新日 2011年2月16日
ページID 001238印刷

戸籍のお届けをする時には

本人確認が必要です

 婚姻・協議離婚・養子縁組・養子離縁・認知について届出の際に、本人確認をさせていただいております。
 

確認する物

 運転免許証

 パスポート

 住民基本台帳カード(写真付き)

 マイナンバーカード(個人番号カード)

 在留カード(外国人登録証明書)

 官公庁発行の写真付き証明書

 これらのいずれかの物がない場合は健康保険証、年金手帳など二つ以上見せていただきます。
  確認できない場合でも、届け出を妨げるものではありません。
  本人確認が出来なかった場合は、届出人に届出があったことを通知しています。
 

夜間・休日窓口の戸籍の届け出

 受領の扱いとし 届出は書類をお預かりするのみとなります。
 書類などに不備があった場合、翌開庁日以降に戸籍担当から連絡させていただきますので、連絡先は日中連絡が
つくところをご記入ください。
 

外国人の方の届け出

 届出に必要な書類が国によって違い、確認とお時間をいただく場合があります。
 前もって、平日の午前8時半から午後5時までに来庁またはお電話でご連絡ください。
 帰化届出の場合もそれぞれ必要な書類が異なる為、事前にご相談ください。
 

戸籍届出の受理証明書

 受理証明書とは、届出のあった婚姻届や出生届などについて何年何月何日に受理したことを公証するものです。

手数料

  350円 

申請先

 戸籍の届出をした区市町村
 届出を中野区にしている場合は戸籍担当(区役所1階2番)窓口に受理証明書の申請書を記入して提出いただきます。
  提出時に本人確認をしますので身分証明書をご持参下さい。
 
 郵送請求されたい方へ

申請資格

 戸籍の届出をされた方(届書を持参した方ではなく、当該戸籍の届書に署名、押印した方)
 それ以外の方が申請される場合は、届出人が署名、押印した委任状が必要になります。
 

記載事項証明書

 記載事項証明書とは受理された届書に記載されている内容を証明したもの。

手数料

  350円 

申請資格

 利害関係人であること、なお申請書提出時に本人確認をしますので身分証明書をご持参下さい。

 死亡記載事項証明書については個々に必要書類が違う場合がありますので、お問い合わせください。

改葬許可申請

 墓地新設によりお墓に納骨されている骨を移される場合や既に埋葬しているお骨を他の墓地に移す場合に行う手続きです。
 

提出先

 現在埋葬されている墓地がある区市町村
 

添付書類

 現在埋葬されているお寺などの埋葬証明書
 改葬先の使用許可書、権利証、受入れ証明証など

このページについてのお問い合わせ先

区民サービス管理部 戸籍住民分野 戸籍担当

区役所1階 2番窓口

電話番号 03-3228-5503
ファクス番号 03-3228-5653
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半~午後5時(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート