•  
  • メール
最終更新日 2016年8月3日
ページID 022743印刷

汚水桝・排水管の清掃等に関する営業行為にご注意を!(消費者相談の現場から 2016年7月号)

相談事例1

 先日、名札をつけた作業服姿の若い男性が突然自宅を訪れ、「区から依頼されて来ました。近々この付近で下水道工事を行うのでお宅の汚水桝を事前点検します。」と言うのでお願いしたところ、「かなり詰まっているので、すぐに清掃したほうが良いし、今ならキャンペーン中なので、格安でできますよ。」と言われたが、何となく怪しいと思い断った。区からの依頼というのは本当か。

 相談事例2

 一戸建の自宅の郵便受に“地域の皆様へ”と書かれた排水管高圧洗浄を勧めるチラシが入っていた。そこには「現在キャンペーン中で、地域一斉に行うため一箇所3,000円で可能…」と書かれており、コストが格安のこの機会を是非利用するよう注意書があった。通常マンションなどの集合住宅では、定期メンテナンスがあるが、戸建住宅の場合、全て個人負担となる為、急いで連絡しそうになったが、信用できるだろうか。排水管の洗浄は定期的に実施しなければならないものなのか。

消費生活センターからアドバイス

  ここ数年、公共事業であるかのように思わせたり、公的機関との関係を匂わせながら、排水管高圧洗浄を勧める業者のチラシが、区内の各地域で多数出回っており、消費生活センターでも注意を呼びかけているところですが、先月あたりから、訪問による排水管清掃等に関する営業行為も急増しており、当センターでも既に多くのお問い合わせ、ご相談をお受けしています。

  区役所が業者に委託して、各家庭の汚水桝や排水管の点検・清掃を行うことは一切ありません。区が民間事業者に委託している事業の場合、訪問時には必ず「身分証明書」を提示させたり、チラシ等印刷物には区の担当部署を明記していますので、必ず確認してください。

 なお、チラシの下方に、小さな文字で、公的機関とは無関係である旨記載している場合もありますので、料金に関する記載等も含め、大きな文字だけでなく、チラシの内容は隅々まで丁寧にお読みください。

  また、マンションなどの集合住宅では排水管の詰まりによる被害が他の住戸に及ぶこともあり、定期的な排水管洗浄を行っているところが多いようですが、一戸建ての場合には、それぞれの建物によって状況が異なるため、時々、排水桝を点検したり、水を流した時の流れ具合に気をつけるなどして、排水管清掃が必要かどうかを判断してください。   少しでも不審な点があるようでしたら、まずは消費生活センターにご相談ください。

困ったとき心配なときは

消費生活センターまでお電話ください
相談受付 相談直通電話 03-3389-1196
相談時間 月曜日から金曜日 午前9時半から午後4時(土曜日・日曜日・祝日・年末年始は休み)

このページについてのお問い合わせ先

区民サービス管理部 区民サービス分野 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-5568
ファクス番号 03-3228-5456
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート