•  
  • メール
最終更新日 2016年4月6日
ページID 022213印刷

電力小売全面自由化 便乗商法等にご注意を!(消費者相談の現場から 2016年3月号)

相談事例

 「2016年4月に電力料金が自由化になるが、その前に太陽光発電システムを設置し、電気を売電すれば儲かる」と電話があり、自宅で業者の説明を聞いた。設置料金は200万円ほどで、ローンを組むと月々1万円の支払いで済むというが、説明どおりの売電金額が約束されているわけでもなく、年金暮らしの自分がローンを抱えることも不安である。

消費生活センターからアドバイス

 電力の小売全面自由化を口実にして、相談事例以外にも、プロパンガスや蓄電池等の勧誘が行われています。これまで電力の契約は、地域ごとの電力会社との契約でしたが、2016年4月からは、小売自由化により多様な業種や業態の事業者の中から契約を選択できるようになり各社の宣伝が活発化する一方、個人情報を聞き出そうとするなど様々な勧誘が行われることが予想されます。電力小売自由化に関しては、制度や条件等をしっかり情報収集し、よく理解しておくことが必要です。少しでも不安に思った時は、消費生活センター等にご相談ください。

区長からのメッセージ

 高齢者を狙った詐欺や悪質商法が後を絶たず、わが子を案じる親心につけこんだ「母さん助けて詐欺」、家の無料点検から始まって必要のない工事や商品を売りつけ、高額な費用を請求する「点検商法」などの被害が発生しています。            
 また、スマートフォンなどの普及により、インターネットを介したマルチ商法での「もうけ話」の勧誘による被害も起きており、昨年の秋頃からは、マイナンバー制度に便乗した不正な勧誘や、個人情報を聞き出したりするケースもあります。
 こうした消費者被害に遭うことのないよう、契約や商品・サービスに関する正しい知識や情報について、啓発活動等を引き続き進めていくとともに、複雑化する消費生活に係る様々な相談にも適切に対応してまいります。
 区民のみなさんが、中野のまちで安心した暮らしを営むことができるよう今後も消費者行政に取り組んでいきます。   

 中野区長 田中 大輔

困ったとき心配なときは

消費生活センターまでお電話ください
相談受付 相談直通電話 03-3389-1196
相談時間 月曜日から金曜日 午前9時半から午後4時(土曜日・日曜日・祝日・年末年始は休み)

このページについてのお問い合わせ先

区民サービス管理部 区民サービス分野 消費生活センター

区役所1階 24番窓口

電話番号 03-3389-1191
ファクス番号 03-3389-1199
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート