•  
  • メール
最終更新日 2015年7月9日
ページID 021021印刷

アダルトサイトの請求トラブル激増中!(消費者相談の現場から 2015年6月号)

相談事例1

 利用した覚えのないアダルトサイトから、「料金が未納なので電話してください」という内容のメールが届いた。請求には納得できないが、連絡すべきだろうか。

相談事例2

 パソコンで漫画同人雑誌の画像をダウンロードしたところ、アダルトサイトに登録となり、99,800円を請求された。「取り消したい場合は、退会メールを」と書いてあったのでメールをしたが、知らない業者から次々と請求メールが届くようになってしまった。あまりに高額で支払えない。 

消費生活センターからアドバイス

 全国的に、電子メールや葉書等で、いきなり身に覚えのないアダルト情報サイトなどの未納料金と称して高額な料金を請求する「架空請求」(事例1)や、パソコン・携帯電話にサイトの利用を勧誘するメールを送りつけ、受取人がメールを開いたり特定のサイトにアクセスしただけで、あたかも利用契約が成立したかのように思わせて法律上妥当でない料金を請求する「不当請求」(事例2)が激増しており、国民生活センターが注意を呼びかけています。
 当センターでも、昨年4月から今年5月末迄の間に約400件ものご相談をお受けしており、その中には、「パソコンで無料動画を見ようとしたら、アダルトサイトにつながり2回クリックしたら、登録完了画面、請求画面が出た。請求画面が消えない。」「接続する度に請求画面が出る。」という「画面の張り付き」に関するご相談も多数あり、被害が後をたちません。

  1.    相手先へは絶対に連絡しないでください!メールが来たからといって必ずしも個人を特定できているわけではありません。連絡した為に相手側にこちらの電話番号、メールアドレス、住所、氏名等の情報を知られてしまい、不当な請求に利用されたり、他の業者に情報を流されたりする危険性があります。
  2.    利用した覚えが無ければ絶対に支払わず無視してください!過去に利用したものや家族が利用したものと勘違いしたり、事業者との関わりを断ち切ろうとして一度でも支払いに応じてしまうと次々と請求されることになってしまいます。
  3.    何度もしつこく請求がある場合は、相手の電話番号やメールアドレスを着信拒否設定したり、自分の電話番号やメールアドレスを変更しましょう。又、送られてきた葉書やメール等は証拠としてしばらく保存しておきましょう。

 このような被害に遭わないためには、怪しげなサイトに接続しないことは勿論ですが、もし接続してしまったら、それ以上入り込まずにサイトやブラウザを閉じるなど、トラブルが起きそうなサイトとの関わりを即座に断つことを心掛けてください。

《張り付いた請求画面の対処法は》
 パソコンを再起動しても、アダルトサイトの登録画面が表示されたり、画面を閉じても繰り返し表示されたりするという状態は、コンピューターウイルスの感染によるものです。ウイルス感染は「システムの復元」をすることによって症状を改善できる場合があります。「独立行政法人情報処理推進機構(IPA)」http://www.ipa.go.jp/)がウェブサイトで公開しています。
 (但し、システムの復元が出来ない場合や、パソコンが起動しなくなる可能性もあるので、操作する際は、必ず手順や注意書きを 確認してください。

困ったとき心配なときは

消費生活センターまでお電話ください
相談受付 相談直通電話 03-3389-1196
相談時間 月曜日~金曜日 午前9時半~午後4時(土曜日・日曜日・祝日・年末年始は休み)

このページについてのお問い合わせ先

区民サービス管理部 区民サービス分野 消費生活センター

区役所1階 24番窓口

電話番号 03-3389-1191
ファクス番号 03-3389-1199
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート