•  
  • メール
最終更新日 2011年4月28日
ページID 001473印刷

子育ての相談

はじめての小児科相談
(出産前及び出産後小児保健指導)

 中野区にお住まいの妊産婦さんで、育児について不安や心配がある方は、出産前後に赤ちゃんのケアについて小児科医に相談ができます。

相談方法

  • 対象の産婦人科で小児科医療機関をご紹介します。(紹介は無料です。)
  • 直接小児科へおいでになる方は、相談券を持参のうえ、対象の小児科で無料で相談ができます。
    注意:事前に医療機関に連絡をしてください。
  相談券について
 相談券は、母子手帳を交付した際にお渡しした「母と子の保健バッグ」の中に入っています。

有効期間

 妊娠中から出産後3か月未満の間、1回のみ利用できます。

育児相談

 新生児から乳幼児までのお子さまの発育・疾病・栄養・環境など育児に関するさまざまなご相談を、保健師・管理栄養士・歯科衛生士などがお受けしています。電話による相談も随時お受けしています。 

多胎児の会

 子育ては一人でも大変ですが、二人、三人になると負担も数倍です。多胎児の子育てのポイントや情報交換など講師を交えて懇談会を行っています。

日程

 中部すこやか福祉センター、北部すこやか福祉センターで実施。各すこやか福祉センターへお問い合わせください。

予約

 事前に予約が必要です。

自主グループの活動を支援しています

 こんにちは赤ちゃん学級終了後の子育てグループや多胎児の親の会等、自主グループの活動を支援しています。グループ作り・活動場所・活動内容についての相談、情報や場所の提供等も行っておりますので、お問い合わせください。 

子育て専門相談

 育児は「楽しい」だけではなく、「たいへんだ・困った」と思うことも多く、悩んだり、落ち込んだり、自分を責めてしまうなど、気づかないうちに育児が負担になっていることがあります。不安になったり、幼稚園、保育園、学校に行ってから集団行動がとりにくい、また友達と一緒に遊ばない等のご心配な時にはいつでもご連絡ください。専門家(医師や心理士)による相談を行っています。

予約

 事前に予約が必要です。

食に関する相談

 妊娠期・乳幼児期・学童思春期の方を対象に、管理栄養士が食に関する相談をお受けします。

各すこやか福祉センター担当エリア
すこやか福祉センター名 地区
中部すこやか福祉センター 上高田、中央、東中野、中野
北部すこやか福祉センター 新井、沼袋、松が丘、江原町、江古田、丸山、野方
南部すこやか福祉センター 南台、弥生町、本町
鷺宮すこやか福祉センター 大和町、若宮、白鷺、鷺宮、上鷺宮

お問合せ先

中部すこやか福祉センター 
 電話番号 03-3367-7788
 ファクス 03-3367-7789
 Eメール chubusukoyaka@city.tokyo-nakano.lg.jp

北部すこやか福祉センター 
 電話番号 03-3388-0240
 ファクス 03-3389-4339
 Eメール hokubusukoyaka@city.tokyo-nakano.lg.jp

南部すこやか福祉センター 
 電話番号 03-3380-5551
 ファクス 03-3380-5532
 Eメール nanbusukoyaka@city.tokyo-nakano.lg.jp

鷺宮すこやか福祉センター 
 電話番号 03-3336-7111
 ファクス 03-3336-7134
 Eメール saginomiyasukoyaka@city.tokyo-nakano.lg.jp

このページについてのお問い合わせ先

地域支えあい推進室 鷺宮すこやか福祉センター 地域子ども家庭支援担当

中野区若宮三丁目58番10号

電話番号 03-3336-7111
ファクス番号 03-3336-7134
メールフォーム
受付時間 月曜日~金曜日 午前8時半~午後7時 土曜日 午前8時半~午後5時 日曜・祝日・年末年始は休み

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート