•  
  • メール
最終更新日 2019年2月7日
ページID 026678印刷

中野区産前産後家事支援事業 受託事業者の募集について

公募の趣旨

 中野区は、妊娠中又は産後において家族等から援助が受けられない体調不良等の対象者に対し、家事支援者を派遣して家事・育児の支援を行うことにより、妊産婦の健康回復と子育てを支援することを目的として平成31(2019)年度から産前産後家事支援事業を開始します。
 このため、区が指定する資格や知識等を有する者を配置し、当該事業を適正に履行することができる事業者を公募により選定するものです。

委託内容

 家事支援事業の内容は、「コーディネート業務」及び「家事支援業務」とする。

  1. コーディネート業務の内容
    利用者に対する家事支援業務の利用内容確認、「産前産後家事支援事業利用計画書」の作成等
  2. 家事支援業務の内容
    食事の準備・後片づけ、衣類の洗濯、居室の簡易な清掃・整理整頓、食材・生活必需品の買い物、健診付き添い・受診同行、乳児のきょうだい(未就学児に限る)の世話(室内遊び・保育園等の送迎)等

詳細については、「仕様書」、「産前産後家事支援事業利用計画書」をご覧ください。

公募期間

 2019年2月7日(木曜日)から2月25日(月曜日)午後5時まで

応募資格

 この公募に応募しようとする事業者は、利用計画書の作成等のコーディネート業務を行うコーディネーター及び家事支援業務を行う家事支援者を配置し、上記の委託内容を行うことができる者とする。

従事者の資格等

 コーディネーター及び家事支援者(以下「従事者」という)は次のいずれかの資格や知識・経験を有する者とする。

  1. 助産師
  2. 保健師
  3. 看護師
  4. 保育士
  5. 訪問介護員
    介護職員初任者研修又は介護職員実務者研修を修了した者、 ホームヘルパー養成講座2級課程以上修了者 、介護福祉士並びに中野区認定ヘルパー(中野区介護予防・日常生活支援総合事業における生活援助サービス並びに活動援助サービス事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定める要綱第5条に規定する中野区長が指定する研修を受講した者)、介護保険法(平成9年法律第123号)第8条第2項又は第8条の2第2項に規定する政令で定める者
  6. 育児に関する知識を有する者で、かつ、妊産婦に対する支援にかかるカリキュラムを重視した講座や研修を受講し、コーディネート業務及び家事支援業務を行うために必要な知識・技術を有する者(講座や研修は区が認めたものに限る)

提出方法・提出先

 中野区産前産後家事支援事業受託申請書を期日までに、中部すこやか福祉センター(中野区中央三丁目19番1号)までご持参または郵便(必着)で提出して下さい。

審査及び結果通知について

 審査方法「書面審査」となります 。

 審査結果の通知「審査結果」は、3月中旬(予定)に 応募者に通知します。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

開催日カレンダー

開催日情報をカレンダー形式で掲載しています。カレンダーの終了位置へ
  開催日
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
             

このページについてのお問い合わせ先

地域支えあい推進室 中部すこやか福祉センター 

〒164-0011 東京都中野区中央三丁目19番1号

電話番号 03-3367-7788
ファクス番号 03-3367-7789
メールフォーム
受付時間  各担当の案内をご覧ください。

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート