•  
  • メール
最終更新日 2017年3月15日
ページID 023904印刷

中野区認知症パンフレット「平均寿命90歳時代への備え」を発行しました

 高齢化社会の進展に伴い、今後認知症の人が増加することが予想されています。区では認知症になっても地域で安心して過ごせるための様々な取り組みを進めてきました。今回医療と介護の関係者で構成する在宅医療介護連携推進協議会の認知症部会において、認知症のパンフレットを作成いたしました。
 パンフレットでは、認知症になっても、認知症の進行に応じて、医療や介護サービスを上手に選択しながら生活している人の事例もご紹介しながら、今から準備できることや、相談窓口等を掲載しています。

 このパンフレットは区の地域包括支援センター、区民活動センター、高齢者会館等の区の施設、区内の診療所、歯科診療所、薬局等にも置いています。どうぞご活用ください。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

地域支えあい推進室 地域包括ケア推進分野 在宅医療介護連携推進担当

区役所5階7番窓口

電話番号 03-3228-8949
ファクス番号 03-3228-8716
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート