•  
  • メール
最終更新日 2017年11月8日
ページID 024801印刷

平成29年度東京オリンピック・パラリンピック気運醸成事業のための助成金交付事業の紹介

平成29年度「東京オリンピック・パラリンピック気運醸成事業のための助成」交付事業は7事業です。
ぜひ、ご参加ください。

東京オリンピック・パラリンピック気運助成事業のための助成金交付事業
団体名 事業内容について団体からPR その他
特定非営利活動法人
リンク東山
事業名「世界の言葉を学び、交流を楽しもう」
リンク東山
中野の街を歩くと外国人の方とよくすれ違うのではないでしょうか。中野区には、外国人が11,000人前後居住しているそうです。
2020年には東京オリンピックも開催され、外国の方との交わりが増えることが想定されています。
地域で生活する中で、外国人とコミュニケーションが取れたら、お互いに楽しみが増えるかもしれません。
そんな想いから、第一歩のきっかけづくりにこの事業を企画しました。
これまで、ご近所にお住いの韓国、フランス、スリランカ人の方をお招きして、生の発音で言葉を学び、交流を楽しみました。
リンク東山2

60歳以上の中野区民の皆さん対象です。どうぞ、ご参加ください。
開催日と会場
・11月10日13時からアメリカを学ぶ(東中野いこいの家 電話03‐3364‐5938)
・1月18日12時30分からベトナムを学ぶ(東中野いこいの家 電話03‐3364‐5938)
・1月25日12時30分からイタリアを学ぶ(東山高齢者会館 電話03‐3228‐5280)
申込は、事業実施日の1週間前までに各施設へご予約ください。
60歳以上の中野区民対象。
参加費は無料。
定員は各回30名。
筆記用具、必要な方は眼鏡をご持参のうえ、ご参加ください。
中野区茶道サークル

事業名「障がい者が楽しめるスポーツイベント」
中野区茶道ーサークルは、2020年に行われる「東京パラリンピック」に参加される選手の皆さまに、お抹茶で「おもてなし」をしたいと考えています。特に、ボッチャに参加される方に、冷茶でおもてなしをしたいと思っています。そのためには、ボッチャを体験することでルールやボッチャの楽しさを知る必要があると考え、障害がある方もない方も交流を深め、地域に広めていく必要があります。

茶道サークル2
茶道サークル
開催日は毎月第1月曜日午後1時から3時。
会場は中野区障害者福祉会館(スポーツ訓練室)。
誰でも参加できます。
定員は各回30名。
参加費は無料。
なかの生涯学習サポーターの会

事業名「なかのコンシェルジュ・おもてなしプロジェクト」
・オリンピック・パラリンピックの開催に因み、中野区内外から中野を訪れる人

サポーターの会

たちに、中野の地域情報を発信することで、中野の新しい魅力を発見していただこうとするものです。
・中野を訪れる外国人のみならず、中野区民にとってもまだ知らない地域情報を得ることが可能なマップ作成をめざしています。
・大きな特徴は、バリアフリー情報を大幅に採り入れたことです。マップ作りの実踏には、車いすを実際に押し、乗ってみてわかる内容を挿入してあります。坂の傾き度数、誰でもトイレ、オストメイト設置個所等も入れてあります。
・生活に必要なコンビニ、郵便局、公衆電話、医院、公共施設をも入ったマップになります。

サポーターの会2

このマップを見れば、中野を訪れたくなる「おもてなしマップ」を作っています。

中野駅を中心に、早稲田通りから大久保通り、中野坂上、新中野、鍋横、中野通りを調査しています。
マップは、公共施設等に設置する予定ですので、完成まで、しばらくお待ちください。
東中野駅周辺9町会連合
東中野駅前広場を楽しくする会
事業名「ひがしなかのEKIHIROフェスタ」
東中野駅周辺の町会が協力して地域住民の親睦を深め、一体感をつくり、平和と友愛そして健全育成を目的としたイベント。地域内の幼稚園や保育園の園児が作った色とりどりの目をした鯉のぼりを会場につるし、日本の伝統文化と世界平和を象徴。広場では子どもたち向けのゲームコーナーやバルーンのプレゼントなどがあり、また白桜小学校の和太鼓チーム「どんどこ会」が和太鼓を披露しイベントを盛り上げた。
東中野1
東中野2
この事業は終了しました。
(5月7日にJR東中野西口駅前広場で開催しました)
昭和健康スポーツ推進委員会 事業名「第2回 みんなでグラウンドゴルフ」
・チーム対抗と個人戦によるグラウンドゴルフ大会。
老若男女どなたでも参加でき、楽しめるグラウンドゴルフを行って、気軽にスポーツできる場を提供します。大会以外にもクラブ、ゴール等は貸出していますので、随時ご利用ください。
・第42回昭和地区まつり屋外行事においてグラウンドゴルフ体験を行う予定でしたが、雨天のため中止になりました。
開催日は2月25日。
会場は桃園第二小学校校庭。
誰でも参加できます。
参加費用は無料。
定員はありません。
中野LGBTネットワーク
にじいろ
事業名「ユニバーサルデザイン等について考えるシンポジウム」
2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を一つの背景として、中野区では「ユニバーサルデザインのまちづくり」が推進されることになったため、ユニバーサルデザインについての啓発を図るシンポジウムを2回開催する。
第1回目のシンポジウムは、4月30日に終了しました。現在、第2回の開催に向け、日程等を調整しています。
中野区キャンプ・レクリエーション協会 事業名「第2回おいしい研修会(スポーツ・レクリエーション、相撲を学び、ちゃんこ鍋を食べよう)」
第1部「2020へGO!今すぐできる地域の取組」
オリンピック・パラリンピック開催によって、レク協会と行政はその追い風に乗り、さらにレク運動を高めていくコツを、レク運動家・専門家から学びましょう。
(講師)東京都レクリエーション協会理事 文教大学国際学部講師 澤田隆氏
第2部「大相撲のお話と、ちゃんこ鍋をいただきます!」
キャンプ・レク

三杉里関から、国技である相撲のお話を聞き、実際にちゃんこ鍋を食べて、我が国の伝統文化の良さを再認識し、国際理解を深めましょう。
(講師)元小結 整体師 心と体の健康回復館ごっつハンド館長 三杉里公似氏

開催日は12月9日。
申込期間は11月1日から12月2日。
誰でも申し込むことができます。
会場は桃園区民活動センター。
定員は30名。
参加費は一般の方は1000円、中野区民は700円。
申込はメールでcanfuku@icloud.com中野区キャンプ・レクリエーション協会へ。

このページについてのお問い合わせ先

地域支えあい推進室 地域活動推進分野 

〒164-8501 東京都中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8822
ファクス番号 03-3228-5620
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート