•  
  • メール
最終更新日 2011年3月17日
ページID 011932印刷

地域センターは、平成23年7月19日に、「区民活動センター」と「地域事務所」に再編しました

基本構想で描く真に豊かで持続可能な地域社会をめざして、平成23年7月19日に、これまでの地域センターを、地域住民の自主的かつ主体的な取組みを促進するための区民活動センターと、窓口サービスを行う地域事務所へと再編しました 。

■区民活動センター 

 地域住民による地域自治の活動の拠点として、地域活動の支援や集会室の貸し出しなどを行います。これまでの地域センターを転用し、区内15か所に設置しています。 区民活動センターの運営方針などは、住民の意向が柔軟に反映されるよう、町会・自治会から推薦された方を中核に地域ごとに組織した運営委員会の協議を踏まえ、区が定めます。なお、 地域活動の支援(地域の自治活動や公益活動の推進、地域団体の連携の促進)に関する業務は運営委員会に委託し、集会室の貸し出しなどの業務は民間事業者に委託しています。

■地域事務所

 住民異動届の受付や証明書の発行、福祉サービス等の受付、各種公金の収納などの窓口サービスを行います。5か所(南中野、東部、江古田、野方、鷺宮)の区民活動センターに併設して設置しています。この事務所では、これまでの地域センターで行っている窓口サービスを基本に、さらに取り扱うサービスを増やし、充実していきます。

 なお、平成24年2月1日から、住民基本台帳カードを使って、コンビニエンスストア(セブン-イレブン)の端末機を申請者ご自身で操作し、住民票の写しや印鑑登録証明書を取得できるコンビニ交付サービスを開始しました。

■これまでの経過

平成21年7月 「地域センターの(仮称)区民活動センターと(仮称)地域事務所への再編方針」を策定
平成21年10月~
平成22年7月
各地域で運営委員会準備会を設立
平成22年2月 東部、桃園、新井、大和の4地域で、先行実施として地域センター業務の一部を委託
平成22年10月 「(仮称)区民活動センター条例と(仮称)地域事務所条例の主な考え方」を策定

平成22年10月~

平成22年11月

区民・運営委員会準備会との意見交換会の実施
平成22年12月 (仮称)区民活動センター条例(案)と(仮称)地域事務所条例(案)に盛り込むべき主な項目と考え方について、パブリック・コメント手続を実施
平成23年3月16日 中野区議会において、区民活動センター条例と地域事務所設置条例を可決
平成23年7月19日

区民活動センター開設(15か所)

地域事務所開設(5か所)

■Q&A

 運営委員会の委員はどのような人ですか?

A 運営委員会は、地区町会連合会が推薦する人を中核に構成しています。その他の構成員については、地域の各団体等からの推薦など、地域ごとに決めています。

 集会室は今までどおり使えますか?

A これまでの地域センターの施設を利用して、区民活動センターの集会室として貸し出しを行っています。使用料や使用できる時間帯など基本的な部分は、地域センターと同様です。

 区民活動センターに配置される区の職員は、どのような仕事を行うのですか?

A 区の職員は、地域情報の収集・提供や連絡調整などのほか、支えあい活動を進めるための地域への働きかけや調整、高齢者の方などへの訪問活動を行います。

Q 災害時の区民活動センターの対応は、地域センターと同じですか?

A 同じです。災害時には、区の職員が区民活動センターに参集し、地域防災態勢の拠点となる地域本部の開設などを行います。

Q 地域事務所を設置する5か所の配置は、どのようにして決めたのですか?

A 現在の地域センターでの窓口サービスの取扱い件数のほか、地域のバランスや交通事情等を総合的に判断し、南中野、東部、江古田、野方、鷺宮の5か所に決めました。

 地域事務所で取扱う窓口サービスは、地域センターと同じですか?

A 地域センターで行っている窓口業務を基本として、取り扱うサービスを増やすなど、さらに充実した窓口としていきます。

このページについてのお問い合わせ先

地域支えあい推進室 地域活動推進分野 地域支えあい活動支援担当

区役所5階 9番窓口

電話番号 03-3228-8838
ファクス番号 03-3228-5620
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート