•  
  • メール
最終更新日 2017年12月1日
ページID 025003印刷

経営・創業支援事業のご紹介(2017年12月)

このページでは、創業・経営支援事業の紹介を行います。(月に1度紹介)
今回は、「マル経融資制度」についてご紹介いたします。
「マル経融資制度」とは経営改善を行う小規模事業者の方が、東京商工会議所の経営指導と推薦を受けることにより、無担保・保証人不要(信用保証協会の保証も不要)で利用できる国(日本政策金融公庫)の公的融資制度です。マル経融資制度により融資を受けた小規模事業者に対して、支払われた利子の一部を助成する制度です。

マル経融資制度利子補給金制度

「マル経融資制度利子補給金制度」とはマル経融資制度により融資を受けた小規模事業者に対して、支払われた利子の一部を助成する制度です。
支払利子額の50%を36か月間利子補助します。利子補給については毎年1月から12月分をまとめて翌年の3月に確定してお支払いします。
融資条件や融資対象、利子補給対象者についてはマル経融資利子補給のご案内(新しいウィンドウで開きます。)をご覧ください。

マル経融資の申込み及び利子補給の申請については東京商工会議所中野支部(新しいウィンドウで開きます。)となります。必要書類や申請手続きの流れについては下記までお問い合わせください。

所在地 中野区新井一丁目9番1号 中野区立商工会館2階

電話番号 03-3389-1241

ホームページ 東京商工会議所中野支部(新しいウインドウが開きます)

中野区産業経済融資をご利用中の事業者の皆さまへ 

次のケースに該当する場合、金融機関へ必ず届け出をしてください。

  • 事業所の所在地変更(区内移転・区外移転)
  • 住所変更(個人で区内に住所があることにより利子補給を受けている場合)
  • 廃業
  • 法人成り
  • 吸収・合併
  • 代表者変更

    ※区の利子補給の要件から外れていたことの届け出が遅れてなされた場合、要件から外れた日以降に区が利子補給を行っていた金額については、金融機関を通じて区に返納していただきます。
     

また、下記ケースに該当する場合、その日をもって利子の補助を終了します。

  • 当初の完済予定日に達した
  • 繰上げ完済をした
  • 代位弁済となった
  • 事業を廃止した
  • 法人の場合で、本店の登記または営業の本拠が区外に移転した
  • 個人の場合で営業の本拠もしくは住民記録のうち、「あっ旋状」の発行を受けた所在地が区外に移転した
  • 区内商店街出展者優遇により、融資を受けた者が、当該商店街から移転した(引き続き、他の区内商店街に出店し商店会に加入した場合を除く)

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

都市政策推進室 産業振興分野 経営・就労支援担当

区役所9階 16番窓口

電話番号 03-3228-5518
ファクス番号 03-3228-5656
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート