•  
  • メール
最終更新日 2017年5月10日
ページID 020885印刷

中野区重点産業PR事業(産業交流展2017特別出展者を募集します!!)

中小企業者等及びその製品や技術等を広く市場にPRし、販路拡大または企業間連携の実現を図るため、「産業交流展2017」に出展を希望する、重点産業に関連する中野区内の中小企業者等を30者募集します。区の審査を通過した事業者等(以下「出展者」といいます。)を中野区が支援します。ふるってご応募ください。

産業交流展2017は、東京都等(産業交流展2017実行委員会)が主催する国内最大級の展示会として、2017年11月15日(水曜日)から同年11月17日(金曜日)に東京ビッグサイト(江東区有明三丁目11番1号)にて開催されます。

目次

  1. 支援内容
  2. 対象事業者
  3. 応募方法
  4. 本事業の流れ
  5. 注意事項
  6. 応募書類提出・お問い合わせ先

1.支援内容

出展者は、産業交流展2017への出展にあたり、以下の支援を受けることができます。

(1) 産業交流展2017 出展小間料無料

  • 出展小間料全額(1小間予定54,000円)を中野区が負担します。
  • 本事業による出展は、1出展者あたり1小間限定とします。
  • 応募書類を提出した後に出展を取り消した場合は、出展小間料相当額を「キャンセル料」として中野区へお支払いいただく場合があります。
  • 各小間で中野区のリーフレット等の配布をお願いすることがあります。

(2) 産業交流展2017 出展経費補助

  • 出展小間料以外の出展経費を中野区が補助します。
  • 補助額の上限は70,000円、補助率は補助対象経費の3分の2以内(1,000円未満は切り捨て)です。
  • 補助対象期間は交付決定日から2018年1月12日(金曜日)までです。
  • 補助対象事業及び補助対象経費は「重点産業PR事業補助金」をご覧ください。
重点産業PR事業補助金(詳しくは「重点産業PR事業補助金交付要綱」をご覧ください)
補助対象事業

産業交流展2017への共同出展に係る事業(当該出展の内容が区内の重点産業の振興に寄与すると認められるものに限る)で、次の要件の全てを満たすものとします。

  • 他の補助金等を財源とするものでないこと
  • 「重点産業PR事業補助金」の交付決定日以後に開始する事業であること
補助対象経費

補助対象事業に要する経費のうち、以下の(1)~(3)に該当し、補助対象期間内(交付決定日から2018年1月12日まで)に支出した経費かつ証拠書類(請求書及び領収書の写し、補助金を活用して作成したチラシ等、小間装飾の状況が分かる写真)で金額等が確認できる経費であり、区長が必要かつ適当と認めた経費とします。

(1)産業交流展2017で配布する広告宣伝用のチラシ等を作成又は印刷製本に要する経費
(2)出展小間料に含まれる標準装備以外の展示装飾及び附帯設備に要する経費
(3)展示物の搬入又は搬出の委託に要する経費(運輸業を営む者に委託した場合に限る)

ただし、以下の経費は補助対象外経費とします。

  • 産業交流展2017以外での使用が可能な備品等の購入に係る経費
  • 運搬費(展示物の搬入又は搬出に係る駐車場代金等を含む。ただし、展示物の搬入又は搬出の委託に要する経費(運輸業を営む者に委託した場合に限る)は除く。)
  • ごみ処理手数料及び廃棄物処理手数料
  • 消費税及び地方消費税の額に相当する額
  • その他区長が適当でないと認める経費

(3) 販路拡大セミナーへご招待(2017年7月及び9月の全2回を予定)

販路拡大に向けた効果的な出展方法及び展示会出展にかかる主な経費の説明、産業交流展2017の出展小間位置の抽選などを行います。

(4) 出展者紹介リーフレットを作成

出展者(出展する技術や製品の概要等)を紹介する冊子を中野区が作成してPRを行います。
2016年度に作成した冊子はこちらをご覧ください。

目次に戻る

2.対象事業者

本募集に応募できる者は、以下の(1)~(5)の要件の全てを満たし、重点産業を営む中小企業者等(中小企業者又は中野区内で活動し中野区内に本部若しくは支部を有する産業団体)とします。ただし、産業交流展の出展対象及び出展分野に該当しない事業者等は本募集の対象外です。
中野区及び産業交流展2017主催者の審査を経て出展者を決定しますので、募集期間中において、対象事業者への該当可否を個別にお答えすることはできません。

(1)中野区内に営業の本拠(法人の場合は当該法人登記の事務所)があること
(2)中野区競争入札参加有資格者指名停止取扱要綱(平成22年中野区要綱第173号)並びに国及び他の地方公共団体の競争入札参加資格の指名停止措置を受けていないこと
(3)政治資金規正法(昭和23年法律第194号)に定める政治団体でないこと
(4)宗教法人法(昭和26年法律第126号)に定める宗教団体でないこと
(5)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に掲げる暴力団又はその利益となる活動を行う団体でないこと

重点産業とは

中野区では、今後の産業発展や少子高齢化に対応したサービスの重要性に着目して以下を重点産業と位置付け、中野区内の産業活性化のけん引役として集積や振興を図っています。

中野区の重点産業
ICT・コンテンツ関連産業 情報サービス業、映像・音声・文字情報制作業、広告業など、情報通信技術又はコンテンツを活用する産業
ライフサポート関連産業 医療・介護・福祉・教育・生活サービスなど、人々の日常生活に関係性の高いサービスを提供する産業

産業交流展の出展対象及び出展分野(参考)

以下は、2017年3月現在の情報です。本募集は「産業交流展2017」の出展対象及び出展分野(産業交流展2017主催者から後日発表予定)に該当する事業者等が対象です。

(1)産業交流展の出展対象(予定)

中小企業基本法に基づく、以下の中小企業者又は小規模事業者の定義を満たし、みなし大企業の条件のいずれにも該当しないこと。中小企業者と小規模事業者の両方の要件を満たす場合は小規模事業者とします。また、屋号を持っている個人は小規模事業者、中小企業団体等は中小企業者とみなします。

中小企業者及び小規模事業者の定義

業種分類

中小企業者
(以下いずれかに該当)
うち、
小規模事業者
資本金の額又
は出資の総額
常時使用する
従業員の数
常時使用する
従業員の数
製造業、建設業、運輸業
その他の業種
(以下の業種を除く)
3億円以下 300人以下 20人以下
卸売業 1億円以下 100人以下 5人以下
サービス業 5,000万円以下 100人以下 5人以下
サービス業のうち、
宿泊業及び娯楽業
5,000万円以下 100人以下 20人以下
小売業 5,000万円以下 50人以下 5人以下

ゴム製品製造業

(自動車又は航空機用
タイヤ及びチューブ製造業
並びに工業用ベルト製造業を除く)

3億円以下 900人以下 20人以下
ソフトウェア業又は
情報処理サービス業
3億円以下 300人以下 5人以下

 

みなし大企業の条件(以下のいずれかに該当する場合は「みなし大企業」です)
  • 一つの大企業(中小企業以外の者)が発行済み株式総数又は出資総額の2分の1以上を単独に所有又は出資している
  • 複数の大企業が発行済み株式総数又は出資総額の3分の2以上を所有又は出資している
  • 役員の半数以上を大企業の役員又は職員が兼務している
(2)産業交流展の出展分野

出展内容が以下のいずれかに該当すること

産業交流展の出展分野
情報 IT関連技術、情報通信サービス、ソフトウェア技術、ネットワーク技術など
医療・福祉 医療機器産業・介護福祉機器産業、医療サービス・福祉サービスなど
環境 環境関連サービス、環境分析関連装置など
機械・金属 ロボット産業、作業工具、電子機器など
異業種・団体 原則として、出展内容が上記4分野に該当しないもの

目次に戻る

3.応募方法

(1)募集期間

2017年5月8日(月曜日)から2017年7月7日(金曜日)午後5時まで(必着)
先着順に審査を行い、30者に達し次第、募集を締め切ります。

(2)提出書類(郵送又は持参により本件担当に提出)

ア 応募申込書及び別紙(出展者紹介リーフレット原稿フォーマット)
  
エクセルファイル 手書き用PDFファイル
イ 履歴事項全部証明書の写し(発行日から3カ月以内。個人の場合は、直近の事業年度に係る税務署の受付印が押された所得税の確定申告書の写し。)
ウ 会社案内等(会社の概要が分かる資料及び出展する製品や技術等のカタログ)

  • 応募者から産業交流展2017主催者へ、応募申込書等を直接お送りいただく必要はありません。また、産業交流展ホームページから出展申込を行わないでください。
  • 提出された書類及び資料等は返却いたしません。

目次に戻る

4.本事業の流れ

PR事業の流れ

応募

応募者 「応募方法」記載の書類等を中野区に提出します(2017年7月7日午後5時締切)。

出展者決定(2017年7月)

中野区 「対象事業者等」への該当有無及び展示内容等を先着順に審査し出展者を決定します。審査結果は各応募者に通知します。
出展者 出展者紹介リーフレットに掲載する写真等を提出します。また、産業交流展2017の出展申込を行います。

販路拡大セミナー1(2017年7月)

出展者 中野区が開催する、販路拡大に向けた効果的な出展方法及び重点産業PR事業補助金の交付申請について説明するセミナーに出席します。

重点産業PR事業補助金 交付申請・交付決定

出展者 補助金交付申請書(区指定様式)を中野区に提出します。
中野区 補助金を交付することを決定し出展者に通知します。
出展者 交付決定日以後にチラシ作成等の補助対象事業を開始します。

販路拡大セミナー2(2017年9月)

出展者 中野区が開催する、産業交流展2017における注意事項の説明及び出展小間位置の抽選を行うセミナーに出席します。

産業交流展2017特別出展(2017年11月15日~11月17日)

出展者 会場への展示器材の搬入・設置等を行います(搬入・設置等は、11月14日(火曜日)の予定)。
出展者 会期中(11月15日~11月17日)は自社小間内に1名以上常駐します。
出展者 来訪者数、名刺交換人数、商談件数等を記録して補助事業実績報告書に記載します。

実績報告(2018年1月12日午後5時締切)

出展者 補助事業実績報告書(区指定様式)に、補助対象経費に係る請求書及び領収書、作成したチラシ等、小間装飾の状況が分かる写真を添付して中野区に提出します(2018年1月12日午後5時締切)。

重点産業PR事業補助金 請求・支払(2018年2月頃)

中野区 補助金額を確定し出展者に通知します。なお、実績報告審査の結果、補助金額は交付申請額から減額することがあります。
出展者 交付請求書(区指定様式)を中野区に提出します。
中野区 補助金を指定口座に支払います。

目次に戻る

5.注意事項

  • 出展者は、本事業の募集要領(チラシの裏面)及び中野区重点産業PR事業補助金交付要綱のほか、中野区及び産業交流展2017主催者が示す出展規約及び注意事項等を遵守していただきます。
  • 原則、応募者及び出展者は単独の中小企業者等とします。応募者及び出展者が2者以上の中小企業者等により構成される場合は、事前に本件担当までご相談ください。
  • 産業交流展の出展分野は、応募申込書記載の希望分野以外となることがあります。
  • 産業交流展会期中は、自社小間内に1名以上常駐してください。また、会期(3日間)の一部のみ出展することはできません。
  • 本事業は、出展者の支援業務の一部を民間事業者に委託して実施します。本事業の運営のため、応募申込書の記載内容を委託事業者等に提供することがあります。
  • 本事業は「東京都人づくり・人材確保支援事業」として実施するため、産業交流展会期前に従業者の処遇改善に関する計画書を、会期後にアンケートをご提出いただきます。
  • 中野区は、本事業の実施及び運営に当たり、天災その他のやむを得ない事情及び中野区に起因しない事由により生じた出展者及びその関係者の損失又は損害について、一切の責任を負わないものとします。
  • 出展者は、中野区又は第三者に損害を及ぼした場合は、中野区の責任に帰する場合のほかは、その賠償の責任を負うものとします。

目次に戻る

6.応募書類提出・お問い合わせ先

中野区 都市政策推進室 産業振興分野 重点産業振興担当

〒164-8501 東京都中野区中野四丁目8番1号(中野区役所9階15番窓口)
電話 03-3228-8729(直通)
Eメール sangyo-pr@city.tokyo-nakano.lg.jp(メールを送信する場合は@を半角に変更してください)

目次に戻る

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

都市政策推進室 産業振興分野 重点産業振興担当

区役所9階 15番窓口

電話番号 03-3228-8729
ファクス番号 03-3228-5656
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート