•  
  • メール
最終更新日 2018年4月4日
ページID 025533印刷

医療介護情報連携システム等の構築、運用及び管理業務受託事業者の公募について(平成30年4月18日(水曜日)午後3時まで)

公募の趣旨

 高齢化が進んでいく中で、中野区においても増加する在宅療養者を、限られた資源で支えるために、専門職間で効率的に情報共有を行う必要があります。そのため、在宅療養に係る複数の専門職間で即時に情報を共有でき、対象者の写真などの視覚的情報も共有できる情報連携システムを構築し、運営する必要があります。
 中野区では医療介護情報連携システム等を構築、運用していくことで、こうしたニーズに応えていくこととしました。
 この医療介護情報連携システム等の構築、運用及び管理業務については、事業者への委託により行うこととし、その選定にあたっては、企画提案公募型事業者選定方式を採用し、事業者の専門的知識、業務遂行能力、社会性・信頼性及び見積額を総合的に判断し、最適な事業者を選定します。

委託内容

医療介護情報連携システム等の構築、運用及び管理業務を委託します。

※詳細は、下記関連ファイルの「実施要領」、「仕様書」、「評価基準表」等を参照してください。

応募資格

 この企画提案公募型事業者選定に参加しようとする事業者の方は、下記要件をすべて満たしていなければなりません。下記要件のいずれかを満たさなくなった場合又は応募書類に虚偽記載があった場合は失格となります。

  1. 地方公共団体もしくは医師会において、平成25年度から平成29年度までに医療介護情報連携システムの構築を完了した実績を有している事業者であること。かつ、当該システムが平成30年1月1日現在で稼動していること。※実績及び稼働していることを証する契約書等の写しを提出すること。 
  2. 地方自治法施行令第167条の4第1項の規定(契約締結能力を有しない者等)に該当しないこと 。
  3. 東京電子自治体共同運営電子調達サービスによる中野区の物品買入れ等競争入札資格を有していること 。
  4. 中野区競争入札参加有資格者指名停止取扱要綱による競争入札参加資格の指名停止措置を受けていないこと。なお、契約締結日までの間に指名停止措置を受けた場合についても失格とする 。
  5. 会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続開始の申し立て又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続開始の申し立てがなされていないこと 。
  6. 中野区契約における暴力団等排除要綱(2012年中野区要綱第148号)に定める入札参加除外の措置の要件に該当していないこと 。
  7. 情報セキュリティマネジメントシステム(ISO/IEC27001)認証を取得していること 。

公募期間

平成30年4月4日(水曜日)から平成30年4月18日(水曜日)午後3時まで

今後のスケジュール

参加表明書の提出期限 平成30年4月18日(水曜日)午後3時
質問受付期限 平成30年4月18日(水曜日)午後3時
質問に対する回答 平成30年4月25日(水曜日)
企画提案書等提出期限 平成30年5月2日(水曜日)午後3時
デモンストレーションの実施

平成30年5月中旬

ヒアリングの実施

平成30年5月下旬

選定結果通知 平成30年6月中旬

※質問方法等は「実施要領」を参照してください。 
          

申込方法

必要書類を期日までに、経営室契約担当(区役所6階12番窓口)に提出してください。
※詳細については、下記の「実施要領」、「仕様書」、「評価基準表」等を参照してください。
 なお、下記の関連ファイルはダウンロードできますので、申し込みにあたっては、ダウンロードした様式を使用してください。

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(新しいウインドウが開きます)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

経営室 経理分野 

東京都中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8903
ファクス番号 03-3228-5651
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート