•  
  • メール
最終更新日 2014年12月15日
ページID 015867印刷

【平成24年10月1日受付】 住民基本台帳カード(住記カード)のIC不具合について

区民の声

役所の方は なぜ住基カードをわざわざ平日の時間を割いてまで作成しているかご存知でしょうか?私は平日に証明書を窓口にとりに行けないため作成しました。このような方たくさんいると思います。

この度住基カードのIC不具合につき時間を大変ロス(下記の詳細記載)致しました。日曜日に証明書発行されるならば、このようなエラーにも対応できるようメンテナンスの担当者を当分配置するよう対応してください。住基カード導入初期には私だけに限ったことではなく、このようにICエラーは多々発生していることと思います。 

【経過】
7月に作成。その際 システムエラーにつきコンビニ未対応とのこと。
     ↓
7月にもう一度 平日 コンビニ対応にしてもらうため行く。
     ↓
9月28日(金)6時 コンビニ2件で発行できず 夜間窓口に住民票を出してくださるかICを直すよう頼む。「区のミスである。」と男性職員が言ったが、再度来るように言われる。
     ↓
9/30(日)12時 住民票を発行時、その場でのICの修理か預けるので後日、直して郵送してほしい旨を職員に伝えるも、平日再度来るよう言われる。  このようにIC登録のずさんな処理で 何度も時間のロスをしています。まだ導入間もない住基カードです、せめてIC登録のエラーのメンテナンスの修理対応ぐらいは 夜間や休日にも行っていただきたい。みんな仕事なり色々な事情で忙しいのです。 このように 当たり前のように 平日に来いと言われるのは納得できません。

回答(平成24年10月4日)

このたびは、住基カードの交付が、コンビニ交付の手続きを休止していた時期と重なっていたため、何度も来庁していただき、○○○様にはお手数をわずらわせてしまい、申し訳ありませんでした。加えて、コンビニ交付ができず、さらにお手数をおかけしてしまいましたこと、重ねてお詫びいたします。
現在、住基カードを作成・交付するためのシステムについては、連携している東京都や国のサーバーとの関係で、平日のみの稼働となっております。○○○様がお持ちの住基カードがコンビニ交付できない原因については、コンビニ交付の手続きをするシステムと住基カードを作成・交付するためのシステムとが稼働している平日でないと特定できないのが現状です。
また、原因を特定したあとで、コンビニでの交付を可能にするには、暗証番号の入力や変更が必要になるため、平日にご本人の来庁をお願いしています。ただ、今回は来庁が難しいとのことですので、私どものほうから住基カードを受け取りに伺い、お預かりしてコンビニ交付ができない原因を確認してお返しすることは可能です。原因を確認し暗証番号の入力等が必要な場合はご相談させていただきます。 今後、東京都や国などの動向を考え併せ、夜間や休日の対応もできるよう検討していきたいと思います。

検討結果(平成25年10月1日)

住民基本台帳カードの夜間・休日の対応については東京都や国の状況が変わらない状況です。今後も東京都や国の動向をふまえ、検討を重ねてまいります。

検討結果(平成26年10月1日)

住民基本台帳カードの夜間・休日の対応については東京都や国の状況が変わらない状況です。
個人番号制度への移行にあわせて東京都や国に要望していきます。  

関連分野

戸籍住民分野

このページについてのお問い合わせ先

経営室 行政監理分野 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8909
ファクス番号 03-3228-5434
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。