•  
  • メール
最終更新日 2012年4月9日
ページID 014546印刷

中野区は東日本大震災復興広域協働推進本部を設置しました

 中野区は、昨年3月11日の東日本大震災発生以降、「東日本大震災被災者支援対策本部」を設置し、被災自治体への支援や区内に避難している避難者への支援を継続してきたところです。

 この間、宮城県東松島市、同岩沼市、同亘理(わたり)町とは復興支援に関する協定を締結し、また、特別区共同の派遣も含め、今年の3月末現在で、長期、短期合わせて延べ201人(3,667人/日)の職員を被災地に派遣してきました。また、区内に避難している方々には、原則利用者負担なしで区民と同様のサービスを提供しています。

 しかし、現在においても、被災地は未だ復旧・復興の途上にあるため、区内でも仮設住宅としての都営住宅を中心に、約200世帯、400人以上の方が避難生活を送られており、避難生活の長期化が予想されています。

 中野区は、被災自治体や全国の自治体と広く連携・協働し、被災地の復興をより強力に後押しするという意味を込めて、本年4月1日をもって本部の名前を「東日本大震災復興広域協働推進本部」と改めました。あわせて本年度も継続して、職員11人を長期派遣(東松島市、岩沼市、亘理町、石巻市等)します(注)。

 今後とも、被災地の復興にためにご協力をお願いします。

(注)職員派遣の詳細については、「2012年度の震災復興業務に従事する職員を派遣します 」をご覧ください。

このページについてのお問い合わせ先

経営室 経営室経営分野 経営担当

区役所4階 4-1窓口

電話番号 03-3228-8811
ファクス番号 03-3228-5647
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く。)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート