•  
  • メール
最終更新日 2018年2月20日
ページID 025330印刷

2018年2月13日 災害時における施設利用にかかる協定を締結しました

中野区では、災害時に交通機関が正常機能を失い、帰宅困難者が多数発生した場合を想定して、一時滞在施設の確保に努めていますが、帰宅困難者を収容できる施設の確保が喫緊の課題となっています。
今回、中野区内に営業所があるネッツトヨタ東京株式会社から帰宅困難者一時滞在施設の提供について、申し出があったため、2月13日に災害時における施設利用にかかる協定を締結しました。

協定締結先

ネッツトヨタ東京株式会社

一時滞在施設名

ネッツトヨタ東京株式会社中野店(中野区新井二丁目47番2号)

主な協力内容

  1. 施設の一部を一時滞在施設として提供すること。
  2. 備蓄している飲料水、食糧等を提供すること。
  3. 施設内の休憩場所、トイレを提供すること。
  4. 施設滞在者への情報提供手段を確保すること。
  5. 中野区が用意する備蓄物資の保管場所を確保すること。

提供の期間

災害が発生した日から3日以内とする。ただし、当該期間を超えて一時滞在施設として施設を使用する必要がある場合は、双方協議のうえ定めるものとする。

費用負担

施設等の使用は、無償とし、その他一時滞在施設の運営に伴う費用は、合理性が認められる範囲で中野区が負担することを原則として、双方協議のうえ定めるものとする。

協定締結式

  1. 日時 平成30年2月13日(火曜日) 午前11時20分
  1. 場所 中野区役所4階区長応接室
協定締結式の様子
(写真左から田中大輔区長、片山守代表取締役社長)

このページについてのお問い合わせ先

政策室 広報分野 報道担当

区役所4階 4-5窓口

電話番号 03-3228-8803
ファクス番号 03-3228-5645
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート