•  
  • メール
最終更新日 2017年11月7日
ページID 024906印刷

11月は「児童虐待防止推進月間」です

いちはやく 知らせる勇気 つなぐ声(平成29年度標語)

 児童虐待に関する相談対応件数は依然として増加しており、子どもの生命が奪われるなどの痛ましい事件も後を絶ちません。こうした状況の中で、厚生労働省では毎年11月を「児童虐待防止推進月間」と定め、児童虐待問題に対する社会的関心の喚起を図っています。中野区では、児童虐待問題に対する区民のご理解を深めていくために、様々な取り組みを行っていきます。
 虐待は子育て家庭だけの問題ではなく、社会全体で解決しなければならない重要な課題です。地域の中で子育て家庭が孤立化しないよう、地域のみなさんが暖かく見守ることが、大切な子どもの命と心を救うことに繋がります。虐待かな?と思ったら一人で抱え込まないで、相談機関に連絡してください。連絡することで子どもを虐待から守るだけでなく、子育てに悩みや負担を抱える養育者を助けるきっかけにもなります。連絡ください

オレンジリボンとは

 オレンジリボンには、「児童虐待防止」のメッセージが込められています。子どもたちの笑顔を守るために一人ひとりに何ができるのか、一人でも多くの方々に「児童虐待防止」への関心をもっていただけるよう、呼びかけます。オレンジリボンにはまた、「子育てを応援します!」というメッセージも込められています。

オレンジリボン
(オレンジリボン)

お問い合わせ

子ども教育部 子ども家庭支援センター 子ども家庭相談等担当
・電話番号 03-3228-7867 
・ファクス番号 03-3228-7875

開催日カレンダー

開催日情報をカレンダー形式で掲載しています。カレンダーの終了位置へ
  開催日
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
             

このページについてのお問い合わせ先

政策室 広報分野 

中野区中野四丁目8番1号

電話番号 03-3228-8803
ファクス番号 03-3228-5645
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート