•  
  • メール
最終更新日 2016年4月1日
ページID 022323印刷

中野区まち・ひと・しごと創生総合戦略

 国は、人口の減少や少子高齢社会に歯止めをかけ、将来にわたり活力ある社会を維持していくため「まち・ひと・しごと創生法」を制定しました。この法律では、地方公共団体にも目標や具体的な施策の策定に努めることが求められています。
 これを受け、区は、平成28年(2016年)3月に「中野区まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。 

中野区まち・ひと・しごと創生総合戦略の内容と策定経過

基本方針・基本目標等

 中野区の人口は、現段階では増加傾向がありますが、将来的には15歳~64歳の「生産年齢人口」が減少し、経済や地域活動の低下、社会保障費の負担増などが懸念されています。こうした状況を踏まえ、この戦略では、人口減少をできるだけ緩やかなものとするとともに、超高齢社会、人口減少に対応する持続可能なまちづくりを進めることを基本方針とし、次の4つの目標を掲げています。

○安心して子どもを産み、育て、住み続けられる環境づくり

○すべての人が社会に参加し、支えあう、全員参加型社会の構築

○グローバルな展開を視野に入れたビジネスの活性化・都市観光推進・都市魅力向上

○地方と都市の連携強化による相互発展

 また、4つの基本目標ごとに、目標を達成するための施策や具体的な取組を定めるとともに、各施策の効果を客観的に検証できる指標(重要業績評価指標(KPI))を設定しています。
 計画期間は、平成27年度(2015年度)~平成32年度(2010年度)です。
 この計画は、区政運営の最も基本的な指針である「中野区基本構想」及び、基本構想に描くまちの姿を実現するために区が取り組むべき方策を明らかにする「新しい中野をつくる10か年計画」との整合性を図ります。

中野区まち・ひと・しごと創生総合戦略

中野区まち・ひと・しごと創生総合戦略(PDF形式:1,176KB)

《分冊版》

表紙・目次(PDF形式:242KB)
第1章_基本的な考え方(PDF形式:468KB)
第2章_人口の動向分析、将来展望(PDF形式:964KB)
第3章_まち・ひと・しごと創生総合戦略(PDF形式:584KB)
参考資料(PDF形式:494KB) 

策定の経過

  区は、中野区まち・ひと・しごと創生総合戦略の策定にあたって、平成28年(2016年)2月にパブリック・コメント手続を実施しました。その結果、1人の方から意見をいただきました。意見に基づく修正はありません。
 寄せられた意見の内容、区の考え方の概要については、「中野区まち・ひと・しごと創生総合戦略(案)」に係るパブリック・コメント手続の結果について をご覧ください。

このページについてのお問い合わせ先

政策室 企画分野 企画調整担当

区役所4階8番窓口

電話番号 03-3228-5485
ファクス番号 03-3228-5476
メールフォーム
受付時間 月曜日から金曜日の午前8時半から午後5時まで(祝休日、年末年始を除く)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。
より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、お問い合わせ・ご意見フォームからお送りください。

簡易アンケート